海外生活・旅行

ペルー・クスコ 街歩きの楽しみ方

投稿日:2015年5月28日 更新日:

スーツケースの旅

バックパッカー&貧乏旅行から卒業して
大好きな遺跡を巡るスーツケースの旅

【英語が少し話せると旅は楽しくなるのか?】
を自分の中のテーマに南米1ヶ月の一人旅

 

ペルーの首都リマから飛行機で約50分。

富士山よりも高いという
標高3399m、インカの都・クスコ。

大インカ帝国を築いた人々にとって
クスコは彼等の宇宙観の中心でもあった場所。

インカ基盤に建てられた教会や建物。
この何とも言えない不思議なコントラストが
1983年にユネスコ世界遺産に登録され街。

クスコの街は『アルスマ広場』を中心に
徒歩で散策できる場所が多い。
Cuzuko1
アルマス広場の教会
Cuzuko2
色んな角度から教会が楽しめます。

Cuzuko3
カミソリの刃1枚すら通さないという石。

Cuzuko7
リマとカラフルな民族衣装を着た女性達も見掛けます。

Cuzuko4
クスコは坂道・階段が多い。標高が高いので上るのが大変。

Cuzuko5
クスコの小高い丘の上にあるジーザス像。

Cuzuko6
小高い丘からはクスコの街が一望。

【クスコの街の歩き方のポイント】

●クスコの通りには「名前」が表記されているので
徒歩:数分~20分で有名観光場所を回る事ができる。

●クスコの街には警察が沢山いるので昼・夜も安心。

●ジーザスのいる小高い丘へは徒歩では遠いので、
自分たちで行く場合はタクシーを捕まえる。
私達は4人でチャーターして18ソル(約440円)

●または、アルスマ広場から1人:10ソル(約300円)で、
徒歩では行くのが難しい場所を数か所回る
2階建ての「ツーリストバス」あり。
約10分置きに朝から夕方まで出ている。

【クスコの昼間の街を歩いて】
標高が高い為、階段・坂道がきつかった。
クスコの街は小さいので、徒歩で観光ができ、
何処へ行ってお土産屋さんが立ち並んでいるので
観光・街歩きが同時に楽しめるのでGOOD!!

 

-海外生活・旅行
-

Copyright© シンプルだけど相手の心をぎゅっと掴む英会話 , 2018 AllRights Reserved.