海外生活・旅行

間違えやすい英語表現!映画館でチケット購入時の言い方

投稿日:

海外を自由に飛び回る旅人英語コーチ綿貫里美です!!

 
今住んでいるオーストラリアでは、アメリカ映画・イギリス映画はアジア圏よりも早く見られるものも多くあり、映画好きにとっては嬉しい限りです^^♡

2017年のオーストラリアの映画のチケットは、通常20~21ドル。
火曜日は「映画の日」で男女共に安くなって13ドル(約1400円)で見ることが出来ます。

映画館でチケットを購入する時「○○○のチケットを1枚下さい。」あなたはどんな英語で表現しますか?

注意しないといけないのは…○○○のチケットで「ticket of ○○○」と「of」を使ってしまう人が多いのですが「ticket for ○○○」と「for」を使います。チケット購入時の表現を見ていきましょう!

 

映画館でチケットを購入する時はシンプルに!

○○○には映画のタイトルが入ります★

◆1枚のチケットを購入する時:A ticket for ○○○, please. 

◆2枚チケットを購入する時:Two tickets for ○○○, please.

◆大人1枚、子ども2枚のチケットを購入する時:One adult and two children for ○○○, please.

◆10時から始まる~と付け加えたい時:A ticket for ○○○ at 10 , please. 

◆丁寧に言いたい時:Could i have (get) a ticket for ○○○?/I would like a ticket for ○○○.

 

騒がしい場所では、分かりやすく伝えるが良い!

映画館だけでなく、劇場のチケット売り場や、パブで飲み物を買う時に、人が多かったり音楽が大きく流れていたりで周りが騒がしい時ってありますよね。

そういう時は、丁寧に言うことよりも、相手に自分が何を欲しいのかを、シンプルにしっかり伝えることが先決ですので、Could i~/I would like~を使わずに、「A ticket for ○○○ at 10 , please. 」と伝える方が多いです。

また、チケットを購入する際、明らかに大人だと分かる場合は、わざわざ「One adult for ○○○:大人1枚の○○○を下さい」と言わなくても大丈夫です。

 
 

まとめ:映画のチケットを購入する表現

A ticket for ○○○ at 10 , please. 

一番重要な、「チケットの枚数、映画のタイトル、時間」をきっちり伝えましょう★

 
いつか、映画を字幕なしで見られるようになったらいいですよね!
英語初心者にとって、英語を字幕なしで見られるようになるのは、まだ先の話しですが、今から『リスニングの基礎』はしっかり付けていきましょう♫

 
こちらも合わせてどうぞ:
まだ早いっ!映画でリスニング力は上げられない!

英語が聞き取れない人が一番最初にしたいリスニング練習方法

 

人生に変化を起こしながら『英語を話す3つの土台作り』をする
30日間の無料メールレターはこちらから

クリックして詳細を確認★

-海外生活・旅行

Copyright© シンプルだけど相手の心をぎゅっと掴む英会話 , 2018 AllRights Reserved.