海外生活・旅行

失敗談から学ぶ★ワーキングホリデー生活&仕事で英語力はどの位必要?

投稿日:2017年7月18日 更新日:

 
海外を自由に飛び回る旅人英語コーチ綿貫里美です!!

ワーキングホリデーを考えている人は、ワーキングホリデーで行ってみたいけど…

◆現地で生活がやっていけるのか?
◆良い仕事が見つかるのか?
◆現地・上手くコミュニケーションが取れるのか?
◆英語が話せるようになるのか?
◆帰国後は仕事が見つかるのか?

…などなど色々と心配を抱えていますよね。

現地で生活していくにも、コミュニケーションを取っていくにも、仕事をしていくにも、
そして帰国後にも…大きく影響してくるのが「英語力」ではないでしょうか

 
今回は実際に、海外にワーキングホリデーに行った方達の声を元に「英語力」について考えてみたいと思います。

ワーキングホリデーから帰国した人の声

●ガールズチャンネルより抜粋しています:http://girlschannel.net/topics/267654/

英語力が伸びなかった人の声

●私は30歳前に仕事退職してカナダに行ったのですが、毎日の生活がいっぱいいっぱいで、英語なんて上達もせず帰国しました。帰国してからは就職も出来ず後悔でいっぱいです。

 
●ワーホリの語学力が最低ランクなのは間違いない。理由はいろいろあるけど、ほとんどの人が英語力なんてほぼ上がらないまま終了。少なくとも現地でローカルが働く企業でまともに働ける英語力が身に付くものはまず皆無。

 
●私もワーホリ行ってましたよ〜1年いましたが、英語力は旅行レベルですね笑
私はとにかくたくさんのことを経験したかったので、 ファームステイ、フルーツピッキングの仕事、スカイダイビング…とにかく興味のあること全部やりました。お金もかかったし、得たものを聞かれると困りますがw、行って良かったと思ってます。

 
●私も5年前にオーストラリアのメルボルンにワーホリ行きました。目標が明確な人はめきめきと英語上達してましたね。 私はあんまり英語上達しなかったな笑 自業自得な部分はあるんですが…。 楽しかったし、考え方も変わっていってよかったとは思います!

 

英語力が伸びた人の声

●私も、オーストラリアに行きましたよー!留学もしたし、ジャパレスでは絶対働きたくなかったから、英語も伸びましたし、外国人の彼氏もいました^_^ 日本に帰国して、普通に正社員として働いてます(笑)

 
●一年間オーストラリアのパースにワーホリでいました。 英語なんて上達しない、と言っている方は、おいていた環境が問題だったのでは? ホームステイ先はあえて日本人のいない街にしてもらい、終わった後も現地の方(弁護士のオージー女性)と二人暮らしでした。仕事も現地の旅行会社を選び、ストイックにがんばりましたw

 
私はカナダにワーホリに行く前に英語を自分で勉強し、トロントに居ましたが毎日が幸せでまた行きたいです。自分はなるべく英語で毎日過ごしました。 英語は自分で勉強しなきゃ話せません。

 
●30歳の時、現地の語学学校に2週間、それからナニーとして現地の家族に住み込みながら子供のお世話。家賃や食費は一切かからないし、お給料も頂ける。 なによりも生きた英語が学べて本当に良かった。

 

 

語学学校・仕事探しと英語力の関係は?

実際に行った声を聞いてみると…「英語力」を付けるために、どんな環境に身を置くのか?どんな行動をするのか?は全て…「自分自身の選択」ということですよね。

 
でも、単純に英語を話す機会を増やしたいからと田舎に行って英語環境になったとしても、ある程度「英語力」がなければ、意思疎通することも、生活することも、そして仕事を見つけるのも、現実的には難しいです。

そう考えると「英語力」があることで、環境・行動の選択肢がより広がるということですよね!

では、多くのワーキングホリデーの人が行く語学学校ではどの程度の「英語力」を手に入れられるのでしょうか?

語学学校と英語力の関係

あなたが語学学校に行った場合、多くの語学学校はまずテストを行い、クラス別けを行います。

◆英語力が低い場合は、アジア系(韓国、台湾、タイ、日本)が集まるクラスになります。ここでは、基本的に英語が上手く話せない人が多いので、なかなか会話の練習にならいのが現状です。

◆英語力が高い場合は、アジア系は少なくヨーロッパ系が多く集まるクラスになります。
 既に会話が出来るレベルの集まりなので、英語力は伸びていきます。

 

仕事と英語力の関係

◆仕事を探す場合、英語力が低い場合は、英語力をあまり必要としない日本食レストランや、
 裏方のキッチンやベットメイキング、農場の仕事をする人が多いです。

◆英語力がある程度ある場合は、ローカルが経営するカフェやレストラン、
 日本人&世界各国から旅行者が訪れる観光地で、日本語と英語を活かして働くことも出来ます。

◆基本的に、日本人経営のお店は給料が安く、ローカル経営のお店は、
 地元の人も雇っているので基本的に給料は高くなります。その分、英語力も必要となります。

 
このように、海外にワーキングホリデーで行った時点で、「英語力」がどれだけあるのか?
によって語学学校での学びも変わってきますし、仕事の選択肢もだいぶ変わってきます。

 
では、多くのワーキングホリデーの人が取るスタイル
【最初の数ヶ月語学学校に行き英語力を付けて、卒業後に仕事を探す】
これは本当に効果があるのでしょうか?

 

 

語学学校に行っても英語が話せるようにならない原因

上記での声にもありましたが、ほとんどのワーキングホリデーの人は最初の数ヶ月は語学学校に通います。しかし卒業しても「英語があまり話せるようになっていない」という声が多いのはどうしてでしょうか?

語学学校の現状

◆カリキュラム:
一般的な語学学校は、一年を通してカリキュラムが作られています。例えばそのカリキュラムが1月に始まったとしたら、順を追って進み12月末で一通り学べるようになっています。

もしあなたが4月~6月の3ヶ月間、通う事になったとしたら、カリキュラムの途中から参加し途中で卒業するということになります。授業の中で文法クラスがあれば、文法も通った期間のものを学べるのみでトータルして学べるわけではありません。
 

◆スピーキング:
また、多くの語学学校では「スピーキングの時間を多く取り入れる」とうたっていますが、ただ単純にスピーキングの時間を作っていることが多いです。

例えば「○○○について隣の人と話してみましょう!」とお題が出ます。が、しかし…そもそも、言いたいことがなかなか言えない(英文が作れない)という状態で、隣の人と話してみましょう!と言われても、単語を並べるだけ、又は合っているか分からない文法に単語を入れて話すだけ…となってしまいます。

「どうやったら、言いたいことが言えるようになるのか?
(英文が作れるようになるか?)
…この部分は教えてくれないのです。

 
◆リスニング:

また、リスニングにおいても、英語のニュースやドラマをただ流して、どれだけ聞きとれるかをひたすら繰り返すだけで、

「では、どうやったら聞こえない音を聞き取れるようになるのか?」
…この部分を教えてくれないのが現状です。

 
*全ての語学学校が…ということではありません。私が以前行ったイギリスの語学学校や、オーストラリアで12年間住んでいる中で実際に聞いた情報です。勿論、カリキュラムがしっかりした学校も探せばあるかと思います。

 

海外ワーキングホリデーに行く前に、あなたが出来ること

多くの語学学校では、英語を話す為の土台となる

◆どうやったら言いたいことが言えるのか?
◆どうやったら聞こえない音を聞こえるようになるのか?

を教えてくれないのが現状です。このような中途半端な状態で、数ヶ月で語学学校を卒業し、その後に、仕事を探して良い仕事が見つかるのでしょうか?

上記の声にもあったように、この状態であれば、英語をあまり必要とせず給料が低い日本食レストランで働けるけれど、英語を使い給料が高いローカル経営のカフェやショップで働けないのも当然ですよね。これでは、せっかく海外に出たのに「英語力も身に付かず、英語を活かして働けない」というのは、とっても勿体ないです。

 
であれば、現地では学べない、英語を話す為の土台作りは、しっかり日本で作り、
海外に一歩出た時には、ある程度の「英語力を身に付けた状態」でワーキングホリデーを
スタートした方が、より充実した一年間が送れるとは思いませんか?

 

【英語を話す為の3つの土台作り】ついては
英語初心者にも分かるようにステップ毎に詳しく解説しています。
無料なので良かったら参考にしてください!

クリックして詳細を確認★

 
 
♡海外ワーキングホリデーに行く前に読むおススメ記事はこちら♡

◆これだけは!英語環境を作る前にしておきたい英語の基礎作り
http://satomi-map.com/first-step/ 

◆情報まとめ★ワーキングホリデー35歳への年齢引上げ(オーストラリア)はどうなった?
http://satomi-map.com/workingholidayvisa-info/

-海外生活・旅行

Copyright© シンプルだけど相手の心をぎゅっと掴む英会話 , 2018 AllRights Reserved.